革新的衛星技術実証及び小型・超小型衛星の打上げ・放出機会提供

宇宙開発にチャレンジする上で、実際の宇宙空間に勝る教材はありません。JAXAでは、宇宙開発利用の裾野の拡大と、次代の日本の宇宙開発を担う人材育成を目的として、イプシロンロケットの打上げ機会及びH-IIAロケットの余剰能力 を活かして、民間企業や大学等の開発する革新的衛星技術の実証、および超小型衛星を“相乗り”で打上げる公募施策を展開しています。
超小型衛星の打上げ・放出機会提供 インタビュー
超小型衛星の打上げ公募窓口へのお問い合わせ
(一財)日本宇宙フォーラム(JSF) 宇宙利用事業部 「革新的衛星及び超小型衛星公募担当窓口」担当
※本業務は(国研)宇宙航空研究開発機構(JAXA)からの委託によって(一財)日本宇宙フォーラム(JSF)が支援しています。
お問い合わせ
ページトップへ