トピックス

宇宙の魅力を、もっと身近に。 JAXA COSMODE

「第5回 相乗り小型副衛星ワークショップ」開催のお知らせ

[2011.08.09]

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、『第5回相乗り小型副衛星ワークショップ』を下記の通り開催いたします。
本ワークショップでは、相乗り小型副衛星の開発・運用に関するノウハウ等を中心とした講演やパネルディスカッションを通じて、宇宙で確実に動作する衛星づくりや若手技術者の企画力・技術力の向上を目指します。

名称 : 第5回 相乗り小型副衛星ワークショップ (プログラム参照)
主催 : 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
日時 : 平成23年9月8日(木) 13:30~16:40(受付開始 : 13:00)
会場 : 学術総合センター 2F 一ツ橋記念講堂
     東京都千代田区一ツ橋2-1-2 (会場地図参照)
定員 : 150名
参加費 : 無料

学生・教員を対象とした「相乗り小型副衛星セミナー」を9/9に、 JAXA研究開発本部主催「小型衛星による実証シンポジウム」(詳細は、研究開発本部WEBサイト上にて近日公開)が9/7に開催されます。併せてご参加ください。
本ワークショップは、インターネット(USTREAM)でも配信します。視聴を希望される方については、開始時間になりましたらhttp://www.ustream.tv/channel/kogataworkshop5にアクセスください。


<参加申込方法>
申込方法 : webでの事前受付は終了しました。
       ご参加希望の方は当日会場での受付をご利用ください。

申込締切 : 平成23年9月2日(金)17:00

<申込に関する問い合わせ先>
財団法人日本宇宙フォーラム(JSF)相乗り小型副衛星担当
TEL:03-6206-4901(担当:舘野)、FAX:03-5296-7010
E-mail:kogata-eisei@jsforum.or.jp



第5回相乗り小型副衛星ワークショップ プログラム

時  間 内  容 担当・講師
13:30-13:45 開会挨拶 宇宙航空研究開発機構
理事 小澤 秀司
13:45-14:45 基調講演
「衛星開発におけるマネージメント技術
~失敗をしないための管理ポイント~」
宇宙航空研究開発機構
宇宙科学研究所 安全・品質保証室
副室長 清水 幸夫
14:45-15:15 GCOM-W1相乗り準備状況報告
「『鳳龍2号』の開発状況について」
九州工業大学
工学研究院
先端機能システム工学研究系
教授 趙 孟佑
14:45-15:30 休憩
15:30-16:40 パネルディスカッション
「小型衛星開発経験からの Lessons Learned」
(事例紹介及びパネルディスカッション)

Sバンド免許廃局による衛星運用停止
 東大阪宇宙開発協同組合
 理事長 杦本日出夫

香川大学能見研究室における学生の宇宙開発
 香川大学大学院工学研究科
 修士2年 細田貴之

東京大学超小型衛星PRISMの運用経験からの教訓
 東京大学大学院工学系研究科
 航空宇宙工学専攻 博士課程 清水健介

TSUBAMEのEM環境試験での経験談
 東京工業大学 大学院理工学研究科
 機械宇宙システム専攻 修士2年 牟田梓

コーディネーター:
財団法人 日本宇宙フォーラム
特任参事 吉冨 進
コメンテーター:
宇宙科学研究所 安全・品質保証室
副室長 清水 幸夫
はやぶさ2プロジェクトチーム開発員 澤田 弘崇
事例紹介・パネリスト:
相乗り小型副衛星 開発経験者

16:40 閉会挨拶 宇宙航空研究開発機構
産業連携センター
センター長 高橋 光政

※発表者及び内容は変更になる場合があります。

会場地図

学術総合センター 2F 一ツ橋記念講堂
東京都千代田区一ツ橋2-1-2会場地図

関連リンク

PAGE TOP