トピックス

「JAXA相乗り超小型衛星ワークショップ」開催報告

[2013.04.15]

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、宇宙実証研究共同センターと産業連携センターの共同で「JAXA相乗り超小型衛星ワークショップ」を下記の要領で開催いたしました。 当日は、学生や企業の方を中心に多くの参加がありました。

日時: 平成25年3月22日(金) 10:00~17:00
会場: 学術総合センター 2F 一ツ橋記念講堂

午前中は、平成24年度に打上げられたJAXA宇宙実証研究共同センターが開発した超小型衛星である「SDS-4」の運用・成果について、午後は、JAXA産業連携センターが行っている公募超小型衛星の通年制度の説明、および平成24年度に打上げ/放出された超小型衛星の開発者から「成功の秘訣」をキーワードに発表がなされました。

ワークショップの議事次第
時間 内容 担当・報告者
10:00~
10:05
「開会挨拶」  JAXA理事
小澤 秀司
10:05~
12:05
(120分)
「SDS-4の運用・成果」
  • ・SDS開発全般(運用システムを含む)
  • ・バス機器、ミッション機器の運用成果
  • ・今後の小型衛星開発者への提言(苦労談、失敗談など)
JAXA 宇宙実証研究共同センター
  (昼休み)  
13:30~
14:30
(60分)
質疑応答
を含む
「公募超小型衛星通年制度の紹介」
 a. H-IIA相乗り公募超小型副衛星
 b.「きぼう」からの放出超小型衛星
  ・募集/選定から打上げ/放出までの流れ
  ・システム安全審査、適合性確認審査の意義
  ・平成25年度 打上げ候補
   公募超小型副衛星の紹介 等
JAXA産業連携
センター
甲斐 雅一
14:30~
15:00
(20分)
「鳳龍弐号の開発と運用結果からの教訓」
(20分(発表)+10分(質疑))
九州工業大学
趙 孟佑
  (休憩)  
15:20~
16:50
(90分)
「きぼう」からの放出超小型衛星の成功の秘訣 ~RAIKO編~
・RAIKO開発者: 坂本 祐二 (東北大学)
・FITSAT-1開発者:田中 卓史、河村 良行 (福岡工大)
・WE WISH開発者: 尾本 敬信 (明星電気)
※1:各20分(発表)+10分(質疑)
 
16:50~
17:00
「閉会挨拶」  JAXA産業連携
センター長
佐藤 隆久

開会挨拶

topics130415_photo_01.jpg
JAXA理事 小澤 秀司

講演
「SDS-4の運用・成果」

topics130415_photo_02.jpg
JAXA宇宙実証研究共同センター 井上 浩一(左)

講演
「超小型衛星の通年公募制度」

topics130415_photo_03.jpg
JAXA産業連携センター 甲斐 雅一

講演
「鳳龍弐号の開発と運用結果からの教訓」

topics130415_photo_04.jpg
九州工業大学 趙 孟佑 氏

講演
「「きぼう」からの放出超小型衛星の成功の秘訣 ~RAIKO編~」

topics130415_photo_05.jpg
東北大学 坂本 祐二 氏

講演
「手作り衛星 "にわか" FITSAT-1」

topics130415_photo_06.jpg
福岡工業大学 田中 卓史 氏(左・中央) ・ 河村 良行 氏(右)

講演
「WE WISH開発サマリ」

topics130415_photo_07.jpg
明星電気 尾本 敬信 氏 と
当日会場に展示された「WE WISH (EM)」

閉会挨拶

topics130415_photo_08.jpg
JAXA産業連携センター
佐藤 隆久
関連リンク
新事業促進センターへのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ
ページトップへ