トピックス

「はやぶさ」電力制御応用技術の家電機器への応用に係る通信情報の公開について

[2015.01.13]

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、研究・開発の民生転用の活動の一環として、小惑星探査機「はやぶさ」の技術に端を発した電力ピークカット制御に係る技術を提案しています。
 この度、民生転用を促進するため、この技術を家電機器に応用するための通信情報をオープンプラットフォームにて公開いたします。
 この通信情報により、赤外線による通信メディアをベースとして、多種の家電機器の電力を優先度をつけて同時に制御することが可能となります。オープンプラットフォームに登載することで、多くの家電機器メーカー様に適用していただけることを期待しています。

 なお、1月28日~30日に東京ビッグサイトで開催される「新電力EXPO2015」で、デモンストレーションを行う予定です。

※オープンプラットフォームへのリンク
 http://aerospacebiz.jaxa.jp/jp/topics/data/150113_platform.pdf

※関連情報
 http://aerospacebiz.jaxa.jp/jp/topics/data/150113_leaflet.pdf

※オープンプラットフォーム:技術的仕様などを公開することにより、開発者やサードパーティなどの参入を促し、製品やサービスをより広く普及させようという考え方

本件に関するお問い合わせ先:
JAXA新事業促進センター
https://ssl.tksc.jaxa.jp/aerospacebiz/jp/inquiry.html
新事業促進センターへのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ
ページトップへ