センサ、スラスタ、アンテナ等の位置や取付角度等を精密測定

アライメント測定設備は、宇宙機に取り付けられているセンサ、スラスタ、アンテナ等の位置や取付角度等を精密測定する設備です。
ここでは、セオドライト、ツーリングバー、及びロータリーテーブル等の装置を使用し、供試体に取り付けたターゲットミラー等に光を当て、その反射光の角度や位置を用いて、測定を行います。

部署 環境試験技術ユニット
設置場所 総合環境試験棟
測定精度(設備総合) 距離: ±0.5mm以下
角度: ±20秒以下
ロータリーテーブル 直径: 2,000mmφ
真直度: 0.03mm以下
平行度: 0.03mm以下
面振れ: 0.02mm以下
割出精度: ±3秒以下
最大搭載質量: 5,000kg
ツーリングバー(固定式、移動式)セオドライト移動範囲 鉛直方向: 10m(固定式)、3.7m(移動式)
セオドライト単体 測定精度: ±0.5秒(1σ値)
装備機能: オートコリメーション機能
測角: 0.1秒読み取り
最短視準距離: 1m以下
自動補正機能 設定分解能: ±0.1秒以下
作動範囲: 3分

RELATED

関連記事