想定される用途:発電機、移動用電源等

燃料電池を小型化できます。
運転コストの低減ができます。

従来技術

燃料電池用の固体高分子は、水素イオンの移動に水分が必要なので常に加湿されている必
要があります。しかし、燃料電池の小型化には加湿器の設置が難しいという問題があります。
また、運転コストの低減の障害にもなっていました。


本発明の特徴

・加湿により、良好に発電できます。
・外部水による加湿器が不要なので、小型化できます。
・循環ガスの流量や温度を制御できるので、発電特性の向上、高出力発電および運転
 コスト低減化ができます

特許番号 特許4013218号
正式名称 固体高分子電解質形燃料電池

EXAMPLE

その他の特許