想定される用途:計測器等

感圧塗料を用いた圧力の計測精度が向上します。
温度が変化する場合でも高精度の圧力測定ができます。

従来技術

計測対象物の表面に加わる圧力を計測する場合には、マノメータや圧力センサ等を利用し
計測しています。この場合、対象物の加工が必要となったり、大面積の場合、多数個取り
付ける必要が有りました。そこで、感圧塗料を用いる方法がありますが、従来の感圧塗料
の発光強度は、圧力と温度の両方の影響により変化するので、温度変化で計測値が変わっ
てしまうという問題がありました。


本発明の特徴

・本補正により、各部で温度が異なる場合でも精度の高い計測を行うことができます。
・計測対象物の素材を選びません。
・特に、空力特性など、多点での圧力測定が容易です。
・圧力センサが設置不可な部位にかかる圧力を測定できます。

特許番号 特許3867248号等
正式名称 温度依存性補正を加えた感圧塗料のinsitu計測手法とその装置

EXAMPLE

その他の特許