想定される用途:計測機器等

計測対象物が振動する場合にも精度よく多分力計測できます。
風洞試験装置の導入コストを軽減できます。

従来技術

X、Y、Z三方向それぞれに作用する分力を検出し、作用する総合的な力の状態を計測す
る場合、計測対象物が振動してしまうと、その振動による慣性力が計測の障害になる場合
があります。


本発明の特徴

・計測対象物が振動してしまう場合等にも、計測精度が向上します。
・これまで風洞内でしかできなかった試験を風洞外で行うことができる場合があり
 ます。

特許番号 特許4984887号
正式名称 多分力計測法及びその装置

EXAMPLE

その他の特許