想定される用途:各種製造品の検査等

熱電特性を同時に測定できるので、測定を迅速化できます。
簡単かつ高性能に計測できます。

従来技術

熱電材料の性能は、ゼーベック係数、比抵抗、熱伝導率で測定されます。これら 3 つの物
性値を測定する方法としては、ハーマン法及び光交流法がありますが、①測定試料の製作
に時間を要する、②異種金属の混入に伴う熱起電力測定に不確かさが存在する、③銀ペー
ストの温度応答遅延に伴う熱拡散率測定の不確かさが存在する、といった問題があります。


本発明の特徴

・試料を押し当てることで 3 種の特性を順次測定できるので信頼性が向上し、迅速に測定できます。
・システムを小型化できます。

特許番号 特許4982766号
正式名称 熱電特性計測用センサ

EXAMPLE

その他の特許