想定される用途:建築材料、航空機・船舶材料等

超軽量・高強度・高剛性・耐腐食性です。
フラットな表面を維持できます。

従来技術

熱膨張率の異なる異種材料同士を接着させると接着後に凹凸ができてしまい、フラットな
表面を維持することは非常に困難でした。フラットな表面を維持するためには、加工に長
時間を要する、あるいは、耐熱性の低い接着剤を用いる必要がある等の問題がありました。


本発明の特徴

・同じ強度・剛性のアルミパネルと比較して軽量化できます。
・アルミパネルが表面に露出しないので、アルミ以外の材料(チタンなど)を用いるこ
ともできます。

特許番号 特許4452812号等
正式名称 CFRP表面板を使用した軽金属ハニカムパネル製造方法とその装置

EXAMPLE

その他の特許