想定される用途:薄型バイブレータ等

二次元アクチュエータを小型・軽量化できます。
薄型バイブレータとして利用できます。

従来技術

従来のアクチュエータは一方向への振動しか実現できず、また、偏心した可動重りをモータ
で回転させ、一方向に振動させるものでした。そのため、一方向にしか振動させることがで
きず、振動による表現に限界があり、2 次元方向に駆動するには、2 つのアクチュエータを
必要としていました。


本発明の特徴

・小型軽量で多次元方向に大きい駆動力を得ることができます。
・設計の自由度が高く、電気配線が簡単であると共に、製造方法が容易になります。
・ダブルジンバル構造により、より大きな振幅発生が可能となります。

特許番号 特許5317154号等
正式名称 多軸慣性駆動型アクチュエータ

EXAMPLE

その他の特許