想定される用途:通信用機器等

直流で発振周波数を変化させることのできる発振子です。
薄型化・小型化できます。

従来技術

通信機器や携帯機器に様々な発振器が用いられていますが、さらなる薄型化・小型化が望
まれています。交流電圧を用いて発振周波数を変化させる発振子は、外部にコンデンサや
コイルを必要とすることから、小型化には限界がありました。


本発明の特徴

・外部にコンデンサやコイルが不要なので、小型化できます。
・直流のみの電源回路となります。
・ドライプロセスにより、大量生産が可能です。

特許番号 特許5028646号
正式名称 小型発振子

EXAMPLE

その他の特許