想定される用途:化学工業、創薬等

流体のパッシブ制御が容易にできます。
親水性/疎水性を容易にアクティブ制御できます。

従来技術

流体の制御には、その制御面を大規模に改修する必要(例:制御面を変形または振動させる)
や、流れそのものの組成を変える必要(例:流量の増減や、プラズマを発生させて流れの組
成を変化させる)がありました。そのため、流量の制御には、コストの増大や、制御面を目
的に応じて自由に変化できないという問題がありました。


本発明の特徴

・両親媒性コーティングにより、容易に親水性/疎水性をアクティブ制御できます。
・疎水性/親水性コーティングの塗り分けにより、容易にパッシブ制御ができます。
・スプレーコーティング等により、容易に様々な形状へコーティングできます。
・微小流量の場合でも有効です。

特許番号 特許5229774号
正式名称 コーティングによる流体制御方法

EXAMPLE

その他の特許