想定される用途:航空機や工場の排気ノズル等

高速気流により生じる騒音を低減することができます。
各部に加わる圧力を分散することができます。

従来技術

大容量の空気を排気ノズルから送る場合、大きな騒音が生じるという問題がありました。
これは、ノズル排気流と静止空気流との間の大きな速度差により、気流境界が生じ、そこ
から音波が生じるためです。


本発明の特徴

・排気ノズルから大容量の空気を送る場合に、騒音を低減できます。
・従来の低騒音排気ノズルよりも小型化できます。
・ジェットエンジン用排気ノズル用とする場合、推進力を得ることができます。

特許番号 特許5447920号
正式名称 航空機用排気ノズル

EXAMPLE

その他の特許