想定される適用例:自動車の内装振動・建物のボイラー室等の小規模ヶ所・乗り物のテーブル

電力不要で振動を制振します。

従来技術

従来技術では、外部電力を用いなければ実現できなかった高性能制振を、無電力で実現でき、これにより高性能の制振装置の信頼性、保守性が大幅に向上し、適用コストが低下し、適用範囲が大幅に拡大します。


本発明の技術概要

宇宙空間で彼方の天体を極めて高い空間分解能で観測、撮像する場合、或いは地表を極めて高い空間分解能で撮像するミッションを行う宇宙機は、観測器構造、その支持構造、或いは宇宙機の主構造の振動は、ミッション達成にとって大きな障害となります。また、建築物や、車両などの振動は、その利用者に不快感を与えるので、これらの振動を抑制することが求められています。
本技術は、構造体に取り付けている圧電素子の素子間のシャント回路(電気回路)を自動的に開閉させて、素子電極間の電圧が正又は負の極値となった時に電流が流れて零に戻し、零となった時点で電流が流れなくして構造体の振動を制振するものです。

特許番号 特許第4714937号
発明名称 構造物の制振装置

EXAMPLE

その他の特許