次世代最先端宇宙服の
技術を用いた冷却下着

次世代先端宇宙服用冷却下着の研究成果を活用し、JAXAオープンラボ公募制度で民生化に向けて改良を行い、商品化しました。
過酷環境条件での作業服(消防服、化学防護服)への適用や、炎天下作業時の熱中症対策などにも効果が期待されています。

【商品化企業】
・日本ユニフォームセンター
・帝国繊維株式会社
※ 詳細情報又は購入については、商品化企業にお問い合わせください。

INTERVIEW

インタビュー

次世代最先端宇宙服の技術で、熱中症対策の決め手となる冷却下着を開発!!

公益財団法人 日本ユニフォームセンター
公益部門営業課課長兼 ESH業務推進課長
谷山 洪栄 氏

JAXAが研究を進めてきた、先端素材・縫製・被服設計・精密加工等の国産技術を集約した「次世代最先端宇宙服の研究」に、平成20年度から参画。ユニフォーム研究で培った、パターン設計や縫製技術でJAXAの次世代先端宇宙服用冷却下着研究をサポートしてきた日本ユニフォームセンターが、その研究成果を活用して開発したのが『冷却下着ベスト型』だ。軽くて動きやすい、これまでにない高性能な冷却下着をどのように実用化させたのか、現場の方に伺った。


OTHERS

その他の製品