JAXA産学官連携シンポジウム〜オールジャパンで取り組む宇宙産業の育成〜 日時:2009年3月5日(木)13時30分〜17時30分、会場:グランドプリンスホテル赤坂 新館2階「クリスタルパレス」 入場無料・事前登録制(定員400名)

    ※当日の講演とパネルディスカッションの模様を
    「ビデオポッドキャスト」で映像記録をお届けします。

開催趣旨

はやぶさの地球帰還、こうのとり(HTV)の国際宇宙ステーションへの物資の補給など、
日本の宇宙開発技術が世界の注目を集める中、各国の宇宙利用に対するニーズも高まってきており、
我が国の宇宙産業の海外展開活動が活発になってきています。
一方で、高速鉄道、地上デジタル放送日本方式などのインフラ整備事業に目を向けると、
既に国家戦略プロジェクトとして新興国、途上国を中心に積極的な海外展開が行われています。
そこで本シンポジウムでは、海外事業展開で先行する各産業と、宇宙産業のキーパーソンを迎え、
それぞれの活動の実績や成功例から宇宙産業の海外展開のカギや
立ちはだかるハードルとは何か、国やJAXAの役割は何かを探ります。

○主催:宇宙航空研究開発機構(JAXA)
○後援(予定):宇宙開発戦略本部、総務省、外務省、文部科学省、経済産業省、

○後援予定) :(社)日本経済団体連合会、日本経済新聞社

お問合せ JAXA産業連携シンポジウム事務局  TEL.03-6436-4452(10時〜18時 土・日・祝日を除く)