JAXA産業連携シンポジウム2012 ~航空機産業の基幹産業化に向けて~
航空機産業の未来を探る。
日時 2012年3月22日(木) 16時~18時30分 (開場15時30分)
会場 ナディアパークデザインセンタービル 3階「デザインホール」 愛知県名古屋市中区栄3-18-1
主催:宇宙航空研究開発機構(JAXA) 後援:文部科学省、経済産業省、愛知県、(社)中部航空宇宙技術センター、毎日新聞社
結果報告
開催趣旨:国産旅客機MRJの開発やボーイング787の量産などを契機として、航空宇宙産業の機運が高まっています。JAXAでは、今後の航空戦略の検討を進めると共に、ジェット飛行実験機「飛翔」の導入を契機に、中部地区での新たな事業展開を図っていきます。そこで本シンポジウムでは、高度な技術を必要とし、また経済・技術の両面で波及効果が高い航空機産業を、これからの日本の基幹産業とするために、目指すべき方向や必要な方策とは何か、中部地区や国、JAXAの役割は何かを考えていきます。
JAXA 産業連携センター Aerospace × Business
JAXA
  • JAXA産業連携シンポジウム2009
  • JAXA産業連携シンポジウム2010
  • JAXA産業連携シンポジウム2011

お問合せ 「JAXA産業連携シンポジウム2012」事務局 〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 毎日企画サービス内 TEL.0120-973-861 (平日10時~17時)