2017.11.20

「きぼう」超小型衛星放出事業の事業化に係る情報提供要請(RFI:Request for Information)の公告開始について

JAXAは、「きぼう利用戦略」(平成29年8月第2版制定) に基づき、国際宇宙ステーションの利用事業の一部事業自立化を目指しており、その第一段として超小型衛星放出事業の事業者を公募する予定です。

本RFIは、「きぼう」からの超小型衛星放出事業の事業自立化を行うにあたって必要となる前提条件、提供可能なサービス内容・ビジネスモデル、サービス価格の想定等について情報収集し、今後予定している公募の募集内容の参考情報として活用するためのものです。事業実施を希望する方々からの創意工夫や独創性を生かした積極的な情報提供をお待ちしております。

【「きぼう」超小型衛星放出事業の事業化に係る情報提供要請(RFI)】
http://stage.tksc.jaxa.jp/compe/koukai/jouhou.html

【資料の提出期限】
平成29年12月22日(金) 17時まで

【説明会】

 

国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟とは