2018.02.15

「きぼう」超小型衛星放出事業の事業者の公募に係る秘密保持契約の締結について

JAXAは、「きぼう利用戦略」(平成29年8月第2版制定) に基づき、国際宇宙ステーションの利用事業の一部事業自立化を目指しており、その第一段として超小型衛星放出事業の事業者を公募する予定です。

[参考:「きぼう」超小型衛星放出事業の事業化に係る情報提供要請(RFI:Request for Information)の公告開始について]
http://aerospacebiz.jaxa.jp/topics/koubo/kibo-rfi/
本公募につきましては、今後JAXAの契約・調達情報ウェブサイト(http://stage.tksc.jaxa.jp/compe/index_j.html)において公示する予定となっておりますが、応募を希望される法人とJAXAとの間で、選定プロセスにおいて取扱う双方の情報の秘密保持に関わる契約書(NDA)を締結させていただく予定です。

NDAを以下に掲載いたします。公示前の締結も可能でございますので、締結希望の法人は、併せて記載された連絡先への御連絡を御願いいたします。

 

秘密保持契約書(Word形式のリンク)

 

  • 連絡先
  • 〒305-8505
  • 茨城県つくば市千現2-1-1
  • JAXA有人宇宙技術部門事業推進部
  • 法務・契約担当(中村、竹内)
  • 電話:050-3362-7863、7666
  • E-Mail:nakamura.takehiro□jaxa.jp
  •     :takeuchi.yu□jaxa.jp
  •     ( □を@に変換してください )