JEM 共通実験装置微小重力環境での
生命科学実験の地上対照実験やクルートレーニングに利用

細胞培養装置グランドモデルは、JEM 共通実験装置微小重力環境での生命科学実験の地上対照実験やクルートレーニング、実験の実現性確認試験に使用します。細胞培養装置フライトモデルと機能的に同様の仕様となっており、温度制御・湿度制御・CO2濃度制御、ターンテーブルの回転を行うことができます。大型キャニスタ、中型キャニスタと組み合わせて実験することが可能です。
(注)JEM:日本の有人施設「きぼう」日本実験棟

部署 有人宇宙技術部門 きぼう利用センター
設置場所 宇宙実験棟1階(地上対照実験室2・ライフ系)
供試体寸法 大型キャニスタ: W 290mm×H 220mm×D 160mm
中型キャニスタ: W 210mm×H 80mm×D 130mm
グランドモデル 本体:インキュベータ部、制御部
外部支援機器
温度・湿度制御範囲 温度制御: 20~40 ℃
湿度制御: 実験室内湿度~70%RH
CO2 濃度制御 CO2 濃度制御:0~10%
料金 基本料金:76,196 円 +( 試験1 日単価:38,410 円×試験日数 )

※利用料金は実験内容に伴い変動致しますので、参考の料金としてご覧下さい。詳細は下記フォームよりお問い合わせください。

RELATED

関連記事