JAXA

「産学官による輸送・超小型衛星ミッション拡充プログラム(拡充P)」 = 「JAXA-Small Satellite Rush Program(JAXA-SMASH)」

JAXA-SMASH (JAXA-Small Satellite Rush) Program is a research and development program that encourages universities, private companies and JAXA to collaborate to realize small satellite missions utilizing commercial small launch opportunities, and to diversify transportation services in Japan. About 3 missions selected by JAXA's small satellite mission public offering can study the feasibility for a year with JAXA. One of the missions selected in the phase transition review can start the satellite development phase. This satellite, which was developed in two years, will be launched by a small private Japanese rocket selected by JAXA

News & Topics

  • 2023.1.23シンポジウムのAgenda(プログラム)の詳細を公開しました。
    シンポジウム・チケット申し込み用のPeatix URL / QRコードを追加しました。
  • 2022.12.8超小型衛星ミッション公募#1でのミッション選定結果を追加しました。
    超小型衛星ミッション公募#1で、衛星開発フェーズ案件として選定された九工大とのミッションについて、プレスリリースを行いました。
  • 2022.9.14超小型衛星ミッション公募HPの(3)関連資料のダウンロードに「提案ミッション実施に関する覚書」と「共同研究契約書」を追加しました。
  • 2022.9.1超小型衛星ミッション公募の募集スケジュールを以下のように改訂しました。
    公募最終選定  8月末頃 ⇒ 9月末頃
    共同研究開始  9月末頃 ⇒ 10月末頃
  • 2022.6.24超小型衛星ミッション公募の応募資料 様式1_超小型衛星ミッション提案書(Word)の2.(5)提案ミッション概要⑭、⑮に誤りがありましたので差し替えました。
    「⑮衛星の運用計画」を「⑮軌道上での衛星運用計画」に変更しました。「⑭射場で必要とする作業の有無とその内容」に〈推薬補充、加工品取付、推薬モニタ、バッテリ充電、電機点検、推進系点検、打上げ後分離前に衛星軌道要否、保管環境、その他射場作業に関する要求事項〉を記載してください。

拡充プログラムについて

大学、企業、JAXA が連携し、革新技術にも挑戦する超小型衛星ミッションを、民間小型飛翔機会を活用して実現するとともに、輸送サービス多様化を促す研究開発プログラムです。スタートアップ企業の技術開発への挑戦機会創出、超小型衛星の技術・利用コミュニティ強化にも貢献していきます。
超小型衛星プロジェクト主体をJAXAの外に設置し、JAXAは共同研究者として参画します。

超小型衛星利用シンポジウム

超小型衛星の様々なミッションのご紹介

超小型衛星ミッション公募

公募要領公開 2022年5月18日(水)
公募説明会 2022年5月25日(水)
公募受付開始 2022年5月25日(水)
公募〆切 2022年6月30日(木)
公募最終選定 2022年8月末頃 ⇒ 9月末頃
共同研究開始 2022年9月末頃 ⇒ 10月末頃