JAXA 新事業促進部とは

DOWNLOADS

配布物

  • 「JAXAオープンラボ公募」 制度紹介リーフレット(2016年)

    「JAXAオープンラボ公募」の制度紹介資料です。JAXAがもつ宇宙航空技術を活かした製品開発等に興味のある企業等に、本制度をご紹介いただく際等に、是非ご活用ください。

  • JAXA 産業連携事例集

    想像力や熱意、ベンチャースピリットによって新たに生み出された宇宙ビジネス・製品・サービスの成功事例をご紹介しています。 <目次> ・特集 ・あなたのビジネスにJAXAを使いませんか? ・JAXA COSMODE ・JAXAオープンラボ公募 ・宇宙航空技術の活用 ・超小型衛星の打上げ ・放出機会 ・施設設備供用

  • 身近にある宇宙航空技術2

    人工衛星やロケット、航空機などの開発を通じて蓄積された技術は、実は私たちの身近な生活にも役立っています。 本冊子では、水と安全に着目し、私たちの生活の中にある宇宙航空技術を追いかけました。 災害予防、災害救助や事故防止といった、「もしもの時」にそなえて、日々研究され、実用化されている技術を紹介します。 協力企業一覧(敬称略) 気象庁 独立行政法人土木研究所 ・水災害・リスクマネジメント国際センター(ICHARM) ・水工研究グループ 国際航業株式会社 岐阜県東部広域水道事務所 公益財団法人 日本ユニセフ協会 キリン株式会社 有限会社大山甚七商店 全日本空輸株式会社 株式会社ブイ・アール・テクノセンター <目次> 水のゆくえをたどる 明日天気になあれ 衛星観測データで水災害を防ぐ 衛星からダムのゆがみを見る GPSで送水管へナビゲートする 富士の地下水の流れは絶えずして 焼酎酵母、宇宙へ 宇宙から地球の「雨」を見る 宇宙から陸地を詳しく測る 空の安全をささえる 飛行を再現し、操縦に活かす 突風をとらえ、揺れに備える 緊急時の空で、混雑をさばく

  • 「身近にある宇宙技術」(2013年)

    国際宇宙ステーションや人工衛星、ロケットなどの開発を通じて蓄積された技術が、身近な生活に役立っている例を紹介しています。 人工衛星の観測データが漁業に活かされている事例、ロケットとエアバックの火工品、断熱技術、太陽電池など、宇宙と地上の技術の関連性や共通点、相違点など、現場ルポや関係者の対談を行いました。 協力企業一覧(敬称略) 宮崎県漁業協同組合連合会 日南市各漁業協同組合連合会(油津、大堂津、南郷、外浦) 宮崎県漁船保険組合 社団法人漁業情報サービスセンター(JAFIC) 株式会社マルハニチロホールディングス 日産自動車株式会社 株式会社商船三井 京セラ株式会社 <目次> LIFE×JAXA part1 空からお魚を獲る LIFE×JAXA part2 身近で活きるロケット由来技術 LIFE×JAXA part3 太陽のチカラを集めて家庭へ JAXAのとりくみ