合同会社Flow Sensing Lab


(Japanese) 宇宙開発で培った超音波流量計測技術をより広く、より身近な社会で利用していただくことを目指し、受託研究や特殊仕様流量計の開発等を手掛けます。

流量計測は流体を取り扱う産業全般に必須の基盤技術であり、一般的には「流量計の制約に合わせて設備を作る」必要がありますが、本事業では、「使用条件に合わせて超音波流量計をカスタマイズする」ことにより、一般的には困難な用途に対しても最適なソリューションを提供します。

製品・サービス概要

(Japanese) ●流量計測に関する受託研究、技術コンサルティング
●特殊な流量計測ニーズに対する特殊仕様超音波流量計開発

<適用例>
●校正標準、石油や LNG 等の取引計量、発電所やプラントにおけるプロセス制御等の高精度化に
●上下流に直管部を確保できない場合の流量計測に
●容積式流量計等の換装用(配管レイアウトの変更不要、工期短縮、トータルコスト最小化)に
●流体機器の評価試験等における流量の過渡的変化の把握に

会社概要

(Japanese) 社名:     合同会社 Flow Sensing Lab
所在地:    〒305-0047 茨城県つくば市千現二丁目 1 番地 6
設立:     2018 年 6 月 22 日
代表:     河南広紀

お問い合わせ先

kannan@abelia.ocn.ne.jp