宇宙航空プロジェクトを支える
2代目スーパーコンピュータシステム(随時募集)

設備供用の申請要領は、以下の「JSS2設備供用利用申請ガイド」をご参照いただき、
「設備供用事前調整票」にご記入の上、スーパーコンピュータ活用課お問合せ窓口(info@jss.jaxa.jp)まで送付ください。

部署 セキュリティ・情報化推進部
設置場所 調布航空宇宙センター スーパーコンピューター棟
SORA-MA システム名称: SORA-MA
CPU名: SPARC64 XIfx
総理論演算性能: 3.49PF
総主記憶容量: 100TiB
ノード数: 3240ノード

※PF:PetaFlops、TF:TeraFlops、TiB:TebiByte
SORA-PP システム名称: SORA-PP
CPU名: Xeon® E5-2643v2
総理論演算性能: 75.2TF
総主記憶容量: 12TiB
ノード数: 200ノード

※PF:PetaFlops、TF:TeraFlops、TiB:TebiByte
SORA-LM システム名称: SORA-LM
CPU名: Xeon® E5-2667v2
総理論演算性能: 2.10TF
総主記憶容量: 3.5TiB
ノード数: 5ノード

※PF:PetaFlops、TF:TeraFlops、TiB:TebiByte
利用体系 ①有償利用
②無償利用(トライアルユース)
料金 【直接経費】
・基本利用料
16,802円/月

・ノード利用料 
MAシステム単価 0.00932 円/(ノード・秒)
PPシステム単価 0.01217 円/(ノード・秒)
LMシステム単価 0.02955 円/(ノード・秒)
(MAシステムは、500(ノード・時)を超える利用時間が課金対象)

・ファイル利用料
ファイル単価 0.25703 円/(GB・月)
(100(GB・月)を超える割当て容量が課金対象。また、JAXAが認めた容量に限る)

・アーカイバ部利用料
JAXAが認めた必要最低限の容量まで無料。但し、最大400TBまで。

【一般管理費】
直接経費の9.2%

※別途、請求時に法定消費税額を加算する。
※負担額の算出時に1円未満の端数が生じた時は、算出額ごとにその端数金額を切り捨てるものとする。
※料金は年1回改訂予定ですが、これ以外にも予告無く改訂することがありますので、詳しくはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

RELATED

関連記事