TOPICS

新着情報

宇宙航空技術開発に用いられる試験設備は、
様々な利用方法が可能です。

「試験設備等供用制度」を設け、JAXAが保有する試験施設や設備(試験設備等)を、広く機構外の方にも有償でご利用いただいております。
JAXAは、民間企業では整備しにくい大型の試験設備等をご利用いただくことにより、 我が国の産業の競争力強化に貢献します。
※JAXAとの委託契約に基づくご利用、JAXAの研究者との共同研究や
大学共同利用制度に基づくご利用の場合は、本制度の対象外となります。

利用案内

01.ご利用いただける方

宇宙/航空分野に関係している方だけでなく、一般的な学術研究や、科学技術に関する研究開発を行っている民間企業、大学、研究機関などの方にご利用いただけます。


02.ご利用の募集について

JAXAは、試験設備等供用制度に基づき、年2回「定期募集」を行っています(締切は2月上旬と9月上旬頃)。定期募集の結果とJAXA内の利用計画を勘案して各設備等の年間利用計画の策定あるいは見直しを行いますので、ご利用を希望される方はできるだけこの定期募集の募集期間内にお申し込みください。
ただし、定期募集の期間が過ぎた後も、利用スケジュールに空きのある設備等に限り、「随時募集」としてご利用のお申し込みを随時、先着順に受け付けております。


03.お申込み方法(定期募集の場合)

定期募集ページをご覧いただき、定期募集対象設備をご確認ください。
ご利用を希望される方は、記載されている要領に従い、各部門・部等の募集要項をご確認の上、お申し込みください。


04.お申込み方法(随時募集の場合)

1.ご利用候補設備等の名称、ご希望の試験内容、利用ご希望時期、ご要望やご相談内容等を、コンタクトフォームより送信してください。
ご利用候補となる設備等がおわかりにならない場合は、コンタクトフォームから、新事業促進部宛にご要望やご相談内容等をお送りください。
2.折り返し担当者よりご連絡いたします。
3.担当者との調整の結果、ご利用いただけそうと判明しましたら、下記の設備等利用申込書の様式(風洞試験設備ご利用の場合は、併せて試験概要説明書も)に必要事項をご記入のうえ、担当者の指定の送り先まで郵便でお送りください。


05.一般的なご利用の流れ

※風洞試験設備をご利用いただいた方には、ご利用後約3か月以内に行う
試験報告会でご報告いただきます。


06.注意事項

・ご相談いただく際は、日程的に余裕を持って、遅くともご利用希望時期の1か月以上前にはご連絡ください。
・設備等の緊急補修や、航空機事故の調査対応などの緊急かつ迅速な対応が必要となった場合には、日程の変更をお願いする場合があります。
・防衛関連の試験については、大抵のケースでは通常の手順で実施いただけますが、試験目的などを記載した書類を別途ご提出いただく場合があります。その場合、多少手続きに時間がかかることが予想されますので、お早めにご相談ください。
・平成27年4月1日より利用料金が改定され、新たに技術料が導入されますので、ご注意ください。


07.契約締結の方式

設備等供用契約の締結は、約款の遵守を条件とした設備等利用承諾書の発行か契約書の取り交わしにより行います。契約金額が1000万円未満の場合は約款の遵守を条件とした設備等利用承諾書による契約締結も可能です。契約金額が1000万円以上となる場合や、ご利用者もしくはJAXAのいずれかが希望する場合は、契約書を用いた契約となります。
通常の契約で用いられる標準の約款および契約書の内容につきましては、下記のリンク先をご覧ください。
なお、環境試験技術ユニットの管理する設備等をご利用いただく場合は、標準の約款や契約書とは異なる約款や契約書を使用しますのでご注意ください。(※平成26年10月1日より適用、平成29年4月1日改定)

設備一覧

  • 風洞
  • スペースチャンバ
  • 振動試験
  • 音響
  • 電波・磁気
  • スーパーコンピュータ
  • 複合材構造
  • 構造材料
  • 推進系
  • 飛行シミュレータ
  • 質量特性
  • 宇宙環境
  • その他

04.音響

06.スーパーコンピュータ

よくある質問

01制度全般

  • 利用資格などの条件はありますか?

    独立行政法人宇宙航空研究開発機構法の規定により、機構の施設及び設備をご利用いただける方は、①学術研究を行う方、②科学技術に関する研究開発を行う方、③宇宙の開発を行う方、④宇宙の利用を行う方、となります。なお、原則として個人によるご利用はお受けしておりません。
  • 航空宇宙関係者ではありませんが利用できますか?

    ロケット・人工衛星等の研究開発に従事されている方以外でも、学術研究や科学技術に関する研究開発を行っている民間企業、大学、研究機関などの方の利用が可能となっております。業種が航空宇宙分野である必要はございません。
  • 海外の組織・団体も利用できますか?

    海外の企業、大学、研究機関もご利用いただけます。 ただし、お手続きや利用料金が異なりますので、お早めにご相談ください。
  • どの試験設備が利用できるのですか?

    ロケット打上施設などの安全管理上不特定多数の方の利用に適さない施設・設備などもございますので、本ホームページでは一般の方のご利用に適していると思われる設備を選んで掲載しております。掲載設備以外の利用をご希望の場合には、お問い合わせください。
  • 試験設備の運転も頼めますか?

    ご利用になりたい設備により異なります。設備ごとの特性により機構側または運転受託業者が実施するもの、利用者が実施するもの、利用者がどちらかを選択できるもの、の3ケースがあります。 ただし、設備は特殊かつ大規模なものが多いため、機構側または受託業者が運転を実施するものが大半となっております。 ご希望の設備がどのケースに該当するのかについては、当該設備の詳細ページにある「お問い合わせ・予約」ボタンよりお問い合わせください。
  • 試験結果の分析・評価なども委託できますか?

    供用制度では結果の分析・評価などは実施しておりませんが、受託研究としてお引き受けできる場合がございます。
  • 設備の貸し出しはできますか?

    供用制度では貸し出しは行っておりませんが、貸付制度で対応可能な場合もございます。 貸し出しを希望される設備を管理している部門へお問い合わせください。

02申込関連

  • 共同研究や請負等契約に基づく利用でも申込が必要ですか?

    同研究や請負などの機構との契約に基づく設備の利用は、供用制度とは別の手続きとなります。機構内の共同研究相手方や請負契約の発注部門にお問い合わせください。
  • 大学共同利用でも申込が必要ですか?

    大学共同利用に基づく設備の利用は、供用制度とは別の手続きとなります。 機構内の共同研究相手方か「宇宙科学研究所 科学推進部 研究教育支援課 共同利用係 (TEL.042-759-8019)」へお問い合わせください。
  • 「定期募集」、「随時募集」とは何ですか?

    計画的な設備利用のため、年2回(2月上旬と9月上旬頃)「定期募集」を行っています。

    冬季の「定期募集」の結果は、翌年度の年間設備利用計画に反映されます。

    夏季の「定期募集」は、利用スケジュールに空きのある設備等についての追加募集で、結果は同年度の下半期の利用計画に反映されます。

    また、「定期募集」の期間外も「随時募集」としてご利用相談は随時受け付けております。

    しかし「随時募集」の場合は、原則として先着順にお受けいたしますので、ご希望の設備等の利用スケジュールが空いている時期にのみご利用いただけます。

    冬季の「定期募集」などでスケジュールがすべて埋まってしまう場合もありますので、ご利用計画のある方は、お早めに当該設備等の詳細ページの「お問い合わせ・予約」ボタンよりご相談ください。

  • どれくらい先の利用まで申し込めますか?

    「随時募集」では、当該年度のご利用分を申し込みいただくことができます。 冬季の「定期募集」では翌年度のご利用分について、また夏季の「定期募集」では当該年度内のご利用分について募集いたします。ただし、設備等の特性に応じて次の年度の春先まで予約いただける場合があります。その場合は、定期募集のご案内で予約可能な設備等をお知らせいたします。
  • 申込窓口はどちらですか?

    供用制度に関する総合窓口は、次のとおりです。

    〒101-8008 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ 宇宙航空研究開発機構 新事業促進部 お問い合わせ窓口

  • どれくらい先の利用まで申し込めますか?

    「随時募集」では、当該年度のご利用分を申し込みいただくことができます。

    冬季の「定期募集」では翌年度のご利用分について、また夏季の「定期募集」では当該年度内のご利用分について募集いたします。ただし、設備等の特性に応じて次の年度の春先まで予約いただける場合があります。その場合は、定期募集のご案内で予約可能な設備等をお知らせいたします。

  • 他の利用者やJAXAと利用期間が重なった場合はどうなるのですか?

    申込みから契約に至るまでに日程調整をさせていただきます。他の利用希望者と重複した場合は、原則として、機構の中期計画等に実施計画が明記されている機構の事業が優先となりますが、個別の事情も考慮のうえで、総合的に判断させていただきます。

    なお、設備の緊急補修や、航空機事故調査対応などの緊急かつ迅速な対応が必要となった場合には、日程の変更をお願いする場合があります。

  • 利用したい設備がどこにあるかわからないのですが?

    まずは設備一覧

    をご覧いただき、候補となる設備等の名称をクリックして各設備等の詳細ページに移動し、仕様をご確認ください。

03契約関連

04その他

  • 設備の空き状況はわかりますか?

    設備一覧の当該設備等の「予約状況」ボタンをクリックいただくか、当該設備等の詳細説明ページの「予約状況」ボタンをクリックいただくとpdfファイルにて予約状況がわかります。「予約状況」ボタンの表示がない場合は、お手数ですが当該設備等の詳細説明ページの「お問い合わせ・予約」ボタンからお問い合わせください。

  • 設備はどこにあるのですか?

    設備は機構の各拠点にあります。設備一覧をご覧いただくと所在地がわかります。さらに当該設備等の詳細説明ページには所在地と設置場所を掲載しております。

    各拠点へのアクセス方法はこちらからご覧ください。